【印刷用レイアウト】

共通メニュー

07月

あさづけなすび

原材料名 なす、漬け原材料〔食塩、りんご酢、たんぱく加水分解物、魚醤、酵母エキス、酒精、糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖)〕、調味料(アミノ酸等)、酸味料、ミョウバン、酸化防止剤(ビタミンC)
内容量 2本入
原料/原産地名 岡山県
賞味期限 7日
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
JANコード 4974958 117270
アレルゲン 大豆、りんご
商品サイズ 140x270
主原料 なす

肥培管理表

野菜名 なす
品種 筑陽なす
生産地 ■岡山県美作市
吉野川、梶並川が地域の南北方向に流れ、豊かな緑と清流などの美しい自然と景観に恵まれています。気候は中国山地に位置しているため天候が変わりやすく、夏季は南から冬季は北から季節風があるのが特徴です。
生産者名 写真は 勝英農業共同組合 営農指導員 土居さん

栽培スケジュール

<なす>

月旬 栽培暦 基本農作業 写真
4月 上旬 定植準備

・日当たり、排水がよく耕土の深い水田で、乾燥に弱いので潅水の便の良い圃場を選ぶ。
・完熟堆肥等を施して、土づくりを行う。

中旬
下旬
5月 上旬 定植
中旬 定植(5月中旬)

・温かくなったら、風のない晴天日を選んで定植を行う。
・定植後は、仮支柱を立てて風で動かないようにし、その後、写真のように本支柱を立ててビニールテープやフラワーネットを使用できるようにする。

下旬
6月 上旬
中旬
下旬
7月 上旬 収穫 ○ 栽培期間中に行うこと ○

・遮光や養分吸収の偏りを防ぐため、葉や果実を摘み取る作業を行います。(摘葉・摘果)
・収穫始め頃から草勢を見ながら追肥、かん水を行います。

中旬
下旬 収穫(7月上旬から)

・気温の激しい早朝に行い、果実に傷を付けないようにハサミで丁寧に収穫する。不良果は早めに取り除いて、成り疲れを防ぐ。

8月 上旬
中旬
下旬
9月 上旬
中旬
下旬
使用肥料 完熟堆肥 セルカ BMようりん 菜種かす マルチサポート1号 ロング424 ケイ酸加里細粒品 有機燐硝安加里S280 燐硝安加里S604
使用目的 基肥 基肥 基肥 基肥 基肥 基肥 基肥 基肥 基肥、追肥

製造工程図

1.原料入荷

入荷した野菜は、担当者がチェック表に基づいて厳しくチェックします。

2.洗浄

選別された茄子を冷水にて洗浄します。

3.茄子もみ

洗浄した茄子を、茄子もみ機にて茄子もみを行います。
この工程により発色の良い、よく漬かった茄子に仕上がります。

4.下漬

漬け込みタンクに入れ、下漬をします。

5.調味液充填

機材を用いて、1つ1つ手作業で調味液を充填します。

6.製品梱包

検品担当者が目視点検をしながら製品を箱詰します。

7.出荷

ページトップへ

  • お漬け物処 天政松下
  • 細川さんの食いしん坊日記