【印刷用レイアウト】

共通メニュー

09月

北海道秋かぶら

原材料名 かぶら、にんじん、漬け原材料〔還元でんぷん糖化物、砂糖、りんご酢、食塩、醸造酢、たんぱく加水分解物〕、調味料(アミノ酸等)、酸味料(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 150g
原料/原産地名 国産
賞味期限 7日
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
JANコード 4974958 117997
アレルゲン 大豆
商品サイズ 220x155
主原料 かぶら

肥培管理表

野菜名 かぶら
品種 早生大かぶ、大政
生産地 ■北海道網走市
北海道の東部、オホーツク海に面し湖と山に囲まれた自然豊かな都市です。網走の秋は一年で最も活気のある季節であり、畑では豊かな大地で育まれた農作物の収穫が始まります。
生産者名 写真は 川崎 教男 氏ご夫妻、田中 秀雄 氏ご夫妻

栽培スケジュール

<かぶら>

    
月旬 栽培暦 基本農作業 写真
7月 上旬

播種・間引き(7月中旬から8月下旬)

・芽が出てしばらくしたら、間引きをしてかぶらを大きくします。

・雑草をこまめに抜き、害虫に注意しながら育てます。

中旬 播種
下旬
8月 上旬 ・本葉が10枚ほどになると急激に大きくなるので、ここで肥料を加えて、さらにかぶらを大きくします。
中旬
下旬
9月 上旬
中旬
下旬 収穫 収穫(9月下旬から)

かぶらは日持ちが悪い(大きくなりすぎる)ので、適度な大きさにまで育ったら早めに収穫します。

10月 上旬
中旬
下旬
使用肥料 ぶん太(有機) 硫酸カリ NS262 グアノリン酸
使用目的 基肥 基肥 基肥 追肥

 

野菜名 大かぶら
品種 早生大かぶ
生産地 ■北海道千歳市
北海道の空の玄関口でありながら、市内には森と水に恵まれた豊かな自然が広がっています。冬は雪が少なく、夏は梅雨や台風の影響が小さく涼しい為に、作物に適した地域であります。後継者・新規就農者が多く、農業に対し生産意欲が強い地域と言えます。
生産者名 写真は 蘆田ファーム 蘆田 裕介さん、平岡農園 平岡 博さん

栽培スケジュール

<かぶら>

    
月旬 栽培暦 基本農作業 写真
7月 上旬

播種・間引き(7月下旬から8月上旬)

・芽が出てしばらくしたら、間引きをしてかぶらを大きくします。

・雑草をこまめに抜き、害虫に注意しながら育てます。

中旬 播種
下旬
8月 上旬 ・本葉が10枚ほどになると急激に大きくなるので、ここで肥料を加えて、さらにかぶらを大きくします。
中旬
下旬
9月 上旬
中旬 収穫
下旬 収穫(9月下旬から)

かぶらは日持ちが悪い(大きくなりすぎる)ので、適度な大きさにまで育ったら早めに収穫します。

10月 上旬
中旬
下旬
生産者 蘆田さん 使用肥料 有機質(3種) ヨウリン リンサン 硫酸カルシウム
使用目的 基肥 基肥 基肥 基肥
生産者 平岡さん 使用肥料 S262 石灰 リン酸 ヨウゲン2号(アミノ酸系)
使用目的 基肥 基肥 基肥 追肥

製造工程図

1.原料入荷

入荷した野菜は、担当者がチェック表に基づいて厳しくチェックします。

2.皮むき

皮剥き機で皮をむいてゆきます。

3.カット

かぶらを規定の大きさにカットし、スライサーでスライスしてゆきます。

4.下漬

漬け込みタンクに入れ下漬をします。

5.調味液充填

自動充填機にて調味液と共に、袋詰めを行います。。

6.金属探知機

金属探知機を通過させ、金属異物があるかないかをチェックします。

7.製品チェック

製品をロット毎にチェックしていきます。

8.製品梱包

検品担当者が目視点検をしながら製品を箱詰します。

9.出荷

ページトップへ

  • お漬け物処 天政松下
  • 細川さんの食いしん坊日記