【印刷用レイアウト】

共通メニュー

10月

北海道華かぶら

原材料名 赤かぶら、漬け原材料〔砂糖、還元でんぷん糖化物、りんご酢、食塩、醸造酢、たんぱく加水分解物〕、調味料(アミノ酸等)、酸味料
内容量 150g
原料/原産地名 北海道
賞味期限 7日
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
JANコード 4974958 117775
アレルゲン 大豆
商品サイズ 220x155
主原料 かぶら

肥培管理表

野菜名 赤かぶら
品種 赤くら
生産地 ■北海道江別市
明治時代中期から、煉瓦、焼き物の製造が有名な都市です。日本海から太平洋に向け、四季を通じて風が強く、夏でも比較的涼しい地域です。
生産者名 写真は 沢井憲治さん

栽培スケジュール

<赤かぶら>

    
月旬 栽培暦 基本農作業 写真
7月 上旬

播種(7月上旬から7月下旬)

・種まきの前に軽く畑に水を撒いてあげます。。

・土が硬ければ形の良い蕪が出来るので、圃場をローラーで固めます。

・葉が込みすぎると色のりが悪くなるので、畝幅30センチ、株間12センチで種を植えます。

中旬
下旬
8月 上旬
中旬
下旬
9月 上旬 収穫(9月上旬から10月下旬)

・虫食い、形の悪いものは除いて、品質の良いものを厳選し収穫します。

中旬
下旬 今年のかぶ作りは、基肥には化成肥料に加え、有機質発酵豚糞や天然有機質のリン酸肥料を多く使いました。
また、かぶの生育過程には人間の体に良いと言われるクエン酸、土佐備長炭木酢、天然アミノ酸などを散布し、栄養価の高い美味しいかぶが出来ました。
10月 上旬
中旬
下旬
使用肥料 ぶん太(有機) 硫酸カリ
使用目的 基肥 基肥

製造工程図

1.原料入荷

入荷した野菜は、担当者がチェック表に基づいて厳しくチェックします。

2.カット

かぶらを規定の大きさにカットします。

3.下漬

漬け込みタンクに入れ下漬をします。

4.調味液充填

自動充填機にて調味液と共に、袋詰めを行います。

5.金属探知機

金属探知機を通過させ、金属異物があるかないかをチェックします。

6.製品チェック

製品ロット毎にチェックしていきます。

7.製品梱包

検品担当者が目視点検をしながら製品を箱詰します。

8.出荷

ページトップへ

  • お漬け物処 天政松下
  • 細川さんの食いしん坊日記