【印刷用レイアウト】

共通メニュー

-  京・伏見のおつけもの処 - 匠洛庵

匠洛庵のこだわりとは
京・伏見のおつけもの処 匠洛庵 のお漬物は、全国の契約農家の方にご協力いただき、1年を通して厳選された旬の野菜を使用しております。
その厳選された素材を生かすために、創意工夫を重ね京・伏見より新しい食文化を発信していきたいと考えております。匠洛庵では京・伏見の四季を味で楽しみ、香りで楽しんで、目で楽しんでいただけるよう創意工夫をこらし、こだわりのお漬物を取り揃えてお待ちしております。

匠洛庵のこだわりとは

伝統の引き継ぐおいしさの秘密

京・伏見の「水」
匠洛庵本社工場で作られるお漬物のおいしさ、それは「水」にあります。
伏見は「伏水」から語源がきていると言われるほど良質の地下水には恵まれていた場所で、「水」はまさに伏見のシンボルです。ナトリウム・カルシュウム・マグネシウムなどミネラル分を適度に含んでいるため伏見には酒造会社が多く存在しています。豊臣秀吉は、伏見城内に「金名水」「銀名水」と呼ばれる井戸を掘り、茶会にもちいたと言われています。
伏見区竹田泓ノ川町に位置する匠洛庵本社工場はその水を洗浄から製造までふんだんに使用して、旬の野菜のおいしさをより一層引き出します。
匠洛庵の商品一覧はこちら
匠洛庵の商品一覧はこちら

工場案内

工場案内

事業所
〒612-8454
京都府京都市伏見区竹田泓ノ川町6番地
TEL
075(611)4670
FAX
075(611)4672
取締役社長
松下正雄
工場長
藤本隆雄

ページトップへ

  • お漬け物処 天政松下
  • 細川さんの食いしん坊日記